Entry: main  << >>
ブログ始めます(お亡くなりになった田中さん)
0
    ブログ始めました。

    院長としてこういうのって、いま一つ乗り気にならなくてやっていませんでした。

    でも、先日とある出来事があって、何かこういう事を一つ一つ形に残していった方がよいかなと思い重い腰を上げた次第です。

    その出来事とは


    昔からずっとうちに夫婦で来てた患者さんがいます。

    今日は奥さん一人でいらしてたので、ご主人はどうしましたかと尋ねました。

    「主人は昨年亡くなりました。」

    「おかげ様で死ぬ直前まで何でも食べれていました。」

    御主人は93才でお亡くなりなったのですが、亡くなる直前まで長い間うちの医院に自分の足で通院していました。

    「そうでしたか」

    そう私はいいながら奥さんの検診に入りました。

    奥さんのお年も83歳ですが、夫婦共にしっかり歯が残っていて、問題なくなんでも食べれた事だと思います。

    歯科医が患者さんの歯を守るのは当然の事ですが、こうして自分を信じていままで通院してもらった事、そして結果的に死ぬ直前までおいしく食事ができたと報告を受けた時は、胸に熱いものがこみ上げてきました。

    そして人の幸せや人生に深く関われるこの仕事につけた事に感謝しつつ、歯科医の責任の重さを再度痛感させられました。

    今後も患者さんの歯を残す事に全身全霊、全力で臨んでいきたいと思います。



     
    | 安部秀弘 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment








    Trackback